当会 検査センターでは、PCB の検査を行っております。

2020年08月25日
新着情報

 

【長野市薬剤師会 検査センターでは PCB の検査も行っております】
 
環境省で実施した調査により、橋梁・洞門及び排水機場において
PCB を含有した塗料の使用の可能性が明らかになりました。
 
2018年には環境省より、高濃度 PCB 廃棄物となる塗膜について調査を行い、
高濃度 PCB 含有塗膜の適正な処理をしてください、との通知が出ております。
 
昭和40年代に建造・塗装を行った以下の建造物に関して
高濃度 PCB 含有の塗料を使用している可能性があるとの事です。
 
鋼製橋梁
洞門
排水機場
鋼製タンク(石油貯蔵タンク・ガス貯蔵タンク)
水門・鉄管の鋼構造物
船舶
・・・・等
 
詳しくは環境省HP
高濃度ポリ塩化ビフェニル含有塗膜の調査について(通知)
低濃度ポリ塩化ビフェニル汚染物の該当性判断基準について(通知)
をご覧ください。
 
 
長野市薬剤師会 検査センターではあらゆる PCB 含有試験 及び 溶出試験に
最新の機器を導入し対応しております。
詳しくはパンフレット(PDF 803KB)をご覧ください。
 
 
検査をご希望される場合は、長野市薬剤師会 検査センターまでご相談ください。
(TEL:026-227-3222)